2006年05月31日

なんだか回ってきた

1. 「理想の男性」についていくつか質問します。

2. 質問に対して○か×で答えてください。

3. 2の理由も書いていただくと、世の男性の参考になります(任意)

>男性についてお答えすればいいのでしょうかwww

それとも・・・いずれにしても最近書かなくなったブログなので
ネタに走らなくても見る人が減っただろうから
それなりに答えてみましょうのコーナー。

Q1:「○○ちゃん決めて」といつも優柔不断な人より、少し強引な
男がいい。

 ×:多少の思考が男には必要な時もあるでしょう。
   しかし、時間をかけ過ぎるのも問題はあるかもしれません。
   いずれにせよ、考える→決断 の図式は必要です。
   ちなみに女性に置き換えてもこれは同様。
   考えて、決断。意外に簡単じゃないものです。

Q2:マメにメールや電話をしてくる人より、ちょっとそっけないくらいの男がいい。

 ×:男同士で筆不精同士だと、縁が薄くなるだけです。
   かといって自分の周りは自分も含め筆まめな人はいませんw
   女性に置き換えても×やね、この場合男性より顕著に
   縁が薄くなりますw

Q3:女友達の少ない人より、たくさん女友達のいる男がいい。

 ○:しかしこれは男女問わず、異性の友達よりも、
   数にかかわらず、同性にどんな友達がいるか、
   というのは結構見てる時があります。

Q4:頑張り屋・努力家より、どちらかというと要領のいい天才肌の男がいい。
 
 ×:コツコツできる人は素材のみの天才を凌ぎます。
   世に出ている天才は同時に多大な努力家でもあります。
   職業柄、見てきた経験で言ってます。

Q5:お酒は飲めない人より、飲める男がいい。
 
 ○:まぁ、飲めないよりは飲めた方が。
   女性でもそれは一緒。
   ただ、自分はそれほど量が飲めないので何とも。
   
Q6:たばこを吸う人より、吸わない人の方がいい。
 
 ○:自分が吸うだけに言える、吸わない方がいいw

Q7: おとなしい人より、飲み会では必ず盛り上げ役のノリのいい男がいい。
 
 ×:えー意外。と思う人もいるかもしれません。
   が、自分はある程度仲の良い人と飲む時以外はおとなしいです。
   と、いうのもかなり度の越えたバカをするので、
   一応TPOをわきまえているつもりです。
   むしろ、あまり知らない人たちには出せない。
   女性でも同じだが、面白くもないのにうるさいのは嫌い。
   ただ盛り上げよう、としても外せば下がる。
   ってそれ俺じゃねーか。

Q8:料理や掃除をまめにやってくれる人より、亭主関白な男がいい。
 
 ○:男性がそれでいいなら楽ですよw
   ただ、結局自分は手を出す人です。
   料理、掃除、ともに自分の方ができたりする
   なんて言われて思い当たる人、
   改善の余地ありでしょうw

Q9:お世辞上手な人より、正直で多少口下手くらいの男がいい。
 
 ○:そもそも男ってのは日本人だと後者が多い。
   もちろん限った話じゃないけど、
   突き詰めて言うなら「口下手で素直じゃない」
   そんな男が日本人じゃ大半の時期はありました。
   態度や行動で示す、というのはズルい、
   と思う人もいるでしょうが、
   逆に言えばそれは言葉にできないものを含む。
   しかし、昨今はお世辞も使えないと生きていけない
   そんな世界もあります。
   どれが良いとは言えない気も。
    
Q10: 女の人に家庭的であることを求める人より、お互いが独立している関係を望む男がいい。
 
 ×:家庭的、という単語を変な履き違えをしなければ、
   男女問わず家庭的であるべきでしょう。
   逆に言えば、独立している、という言葉も
   そのまま捉えるならば、必要です。
   この二つを比較するのは意味不明でした。
   家事だけを求める人と、外に稼ぎに行く人を
   比較するなら分かるんですが、
   そういう意味なら、それは状況によりけり、としか。

Q11:結婚願望の強い人より、「縁があれば…」程度に考えているくらいの男がいい。
 
 ○:それくらいで構えないと、結婚が第一目的になって、
   誰と、どういう、が後回しになる。
   そうは言いつつ、否定できないのが
   年齢、という落とし穴。
   そろそろしないとな・・・と考えている人は
   少なくはないはず、自分だってそうw
   理由は婚期を逃すから、なんて安直なものでw
   まぁ相手らしきものを見つけても、
   そっから先の見極めも必要かと自分では思ったり。

Q12: 食べ物にこだわりのある人より、がつがつなんでも食べる人がいい。
 
 ○:前者が好き嫌いの言い訳だったら間違いなく後者。
   男女問わず。
   ちなみに自分もなんでも食べます。
   しかしこだわりがない訳でもないです。
   ただ、おいしいものを食べると幸せなので、
   油断するとすぐ太りますが何か?
   
Q13:「外見なんて関係ない」と言う人より、多少女性の容姿やファッションにうるさい男がいい。
 
 ×:男で、やたらファッションに拘って
   女性に口出しするのもどうなのか。
   が、自分を振り返ると、全く無関心ではなかった。
   自分のは結構てきとーだが、
   相手のファッションは一応チェックしてたりするw
   ただ、うるさいのはいずれにしても×。
   だからといって女性で外見を全く気にしない人は
   実は好きではない。
   この場合の外見はきっと身なりの事だと思うので。

Q14: 常に自分の前で格好良くふるまう人より、 多少格好悪くても自然な姿を見せてくれる男がいい。

 ○:格好良いふるまい、というのは人それぞれだろうけど
   自分は自然な姿からしか生み出せないと思うので後者。
   むしろ、自分にとって格好悪い事をしない。
   という方が重要になってくる気がする。
   敢えて格好悪くてもやる、なんて時もあったりだが。
   これは女性でも同じ、女性でも格好良い人が好きです。
   あくまでも自分にとっての格好良い、を基準に。

Q15:キレイな王子様タイプの人より、ワイルドで男らしい人がいい。

 ○:というかシブいおっさんが大好きです。
   これを女性に置き換えて
   「きれいな王女様よりもアマゾネスの様な戦士タイプがいい」
   という質問だったらまぁ困るw
   
Q16: ごめんと素直に謝ってくれる人より、照れて素直に謝れない男がかわいい。

 ○:これはあくまで男の芋が男を見る時にそう思うだけ。
   シブいおっさんがそんな一面を見せると
   芋は萌えます。
   まぁ素直に謝る姿勢は必要だろうけど。
   言葉にしなくても分かるだろう!
   なんてのは日本人の特徴で、
   良い時も悪い時もあるので、ケースバイケースで。
   こう、と決めてかかるのは基本的に嫌い。
   「俺はこーゆーやつだからこういう事はしない」
   と全てに対してやってしまえば、
   面白い事に気付かなくなる事もある。
   

★次に回す人6人★

中途半端な数ですねー。女性限定でつか?

栗んこ、忙しくなかったらやってー。

賢くるん、見てたらやってー。

ありす、見てないだろーなーw

もさん、も見てないかなーw

みむさん、もかなあw

おたか、ご新規さん、見てたらやってー。


面倒だったらやらなくてもいいですw

posted by さつまいもα at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬豚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

惜しい

声優であり、メタルヒーローの名敵役の曾我町子さんが

去る5月7日に亡くなってましたね。


代表作はオバQ初代の声。

また、印象深い所でいえば、

ヘドリアン女王。

デンジマン、の時は殆ど物心付く前だったが、

サンバルカン、といえばこの人だった。


この時代の人たちの役つくりや声つくり、

いずれも職人の為せるこだわりやユニークさが出ている。


ちょっと前に遡るが、故塩沢兼人氏の時も同じ事を思った。

強烈な個性、聞けばすぐそれと分かる声質、

言い表すのは難しいが、とにかく凄い。


が、彼らは一体どんな道を辿ってそこに至ったのか。

最近ではいつもこんな事を考える。


今は養成学校のオンパレードである。

彼ら草分けが作ったものを後進に指導する。

という恩恵を受けている立場の世代な我々。


実はこれには理由があって、

そうでもないと、食っていけない職人が

最近は多くなった事もある。


しかし、彼ら草分けが

苦心しながら日々悩み、

そこで培った芸、

これらを意外と昨今、

ちょっとしかない素養だけを盾に

知った顔で語る学生(に限らないけど)が

やたら多い気がする。


大概、それで飯を食ってない輩に多い。

観衆、の立場なら問題ないが(でもないが)、

ひとつの道を志す人間には、

頼むからやめてもらいたい姿勢だ。

と、言うのも見ていて恥ずかしくなる。


実を言えば、芋もかつてはそうだった。

ちょっとの知識、または他人から仕入れた知識や、

誰かの意見、品評を、

さも自分の意見が如く語った時期が長かった。

身近な友人は、その事をよく知っているだろう。


が、これは薄っぺらい。


かつては自分は現代の流行などを、

否定する立場を取り、要は個性派気取りで、

意味もなくそれらに逆行する事もあった。

もちろんそれに限りはしないが、

それらそのものが、時代の流行に流されている、

とも知らずに。


この薄っぺらさに気付いたのは、

それ程前の事ではない。

逆に言うと、芋は俗にいう、

「芋暗黒期」←勝手に名づけたが要は大学時代w

で、色々自分の事を悩んだ時期(20代前半)に、

結論がある程度出たのだが、


何かを見る、聞く、感じる時に、

自分の視点で、世界で、価値観で、

どう感じたのか、という事に、

世代を問わないが、とりわけ我々以下の世代に

音痴になっている人が多すぎる、という事だった。


一部のカッコいい芋の友達には、

形は様々ながら、それらに音痴ではない人間の集まりだった。

多分、芋もいびつながら何かしらあったから

彼らとの付き合いが続いたのであろうが、

芋のそれを遥かに凌駕する人間たちばかりであった。


ただ、芋にも一つだけそれに近いものがあり、

それが現在の職業となっているわけだが、

しかし、ちょっとジャンルが変われば、

芋も御多分に漏れず、誰かの品評をアテにしているものだった。


これは、どうにも薄っぺらい(二度目


物凄い極端な例えをすると、

お母さんが、やっちゃいけないって言うからしない。

と、何ら変わり無いのである。

何故だめなのか、何がいけなかったのか、

本当にやってはいかんのか、自分はどうしたいのか、

という事を吟味した上で、

やるやらないを決定したのであれば、

それはもう、その人だけの意見であり、決定で、

結果その人の人生の方針にもなるから、

他人は最後は口出しできなくなる。


同時にこれは多大な責任を要求されるため、

決めた後の事は全て自分にかかってくる。

俺パンツが好きで好きでどうしようもないんだ。

だから他人の家の洗濯物から取ってくるー。

という下着泥棒が捕まれば、犯罪になる。

しかし、きっとそいつはパンツ愛が加熱したんだろう。

増して、洗濯してあるにも関わらず、

誰かが使った物でなくてはならなかったのであろう。

というわけで、彼はその結果の全てが自分にかかってきた。

ということになる。


ここで、「だから芋は下着泥棒で捕まりました」

というオチを持ってこれないのが甚だ残念であるが、

それはさておき、

そういう一般悪の事で言えば、

誰もが否定的に思う所だろうが、


これが日常の事になるとどうか。

多くが下着泥棒のポリシーには及ばない。


自分にも覚えのある事なので、

実は良く分かるのが、

自分で見たものを自分のインスピレーションだけで

評価したりするのは、意外に怖い事である。

それが他者にどう受け入れられるか、

未知であり、未確認であるからだ。

例えば映画を見て、

これは名作だ!俺の中で、何かが動かされた!!

なんて豪語して、後日、名評論家が、

なにこれ超駄作、とか言うと、名作と叫んだ人を、

見る目ナシ。とされたりする事もあるし。

多分、それを気にする様な人は、

自分の目ではモノは見られないし測れないだろう。


なので芋は、最近は、この手のモノ、

とりわけ、映画、音楽、芸能、に関しては

他人の評価、品評を無視する事にしている。

自分で見てどう思うか実体験しないことには、

もう分からなくなってしまったのである。

だからといって、勧められたものは、

きっと良いのだろうと思って、

ちょっと覗いてみる事もしたりする。

ただ、この時、

○○さんが良いと言ったから、

というのはアテにならん、という事もあるので

自分の目で見た時の感覚だけで判断する事にしている。


駄作と言われようが、

ガンダムシリーズでZZはお気に入りなんですよ。

見た時の年頃が、とてもピッタリだったので。

どう悪く言われようと、

今の佐々木望の声で、マフティーをやってもらいたいんですよ。

ハサウェイは声変わりの前が、

マフティーなら今の声が合うんじゃないかなーって。

でも聞いたら意外とダメかもだけどねw

G−ジェネで聞いた時には、いいかもって思ったのよ。


ま、こんなのは酷く末端的な例。


さて、長くなったのでこの辺で終わりにしようw

たまに更新だからこうなるw

こっから先は、もうリアル私事になるので、

読む気力のない人はやめとけw

単なる自分メモとして。


続きを読む
posted by さつまいもα at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

とっとり

11日、いけるかもー


そんな私信
posted by さつまいもα at 16:04| Comment(4) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

お久

どうも、最近サボりまくりの芋ブログ。

いきなりバトンですいませんが

いきなりバトンですいません。

●ルール●
同じ人から二回回ってこないかぎり「回答済」はありえない
究極のリサイクルバトン。
友達、恋人または赤の他人まで回しに回しちゃってください。

>これ非常に面倒だな


●はじめに●
このバトンの中では、あなたにバトンを回してきた相手を
「あいつ」とします。
あなたが思う「あいつ」の印象etc…正直にお答えください。

>いいの?正直に答えちゃって


■あいつの名前をお答えください。

>雨乃画伯 あまのが1発変換できないのが不満

■ぶっちゃけあいつとどういう関係?

>不倫関係

■あいつを色で例えると?

>紫の頭をした白い服を着るヘアバンドの色

■あいつを四字熟語で例えると?

>危急存亡(pgr

■あいつの良いところ1つ教えて。

>太ももを掴むと物凄いリアクションが返って来る事。

■あいつの嫌なところ1つ教えて。

>あまり太ももを掴ませてくれない事。

■あいつに歌わせたい歌は?

>BLUE BLOOD(ぇ

■あいつと遊びに行くなら?

>喫茶に、男の嗜みを。

■あいつと一日入れ替われたら何をする?

>近所の人に一日かけて洗いざらい自分の事を話して歩く。

■この場を借りてあいつに言ってやりたいことがあれば。

>借りるまでもない。

■あなたについて答えさせたい次の解答者最大7名

>ペ・ヨンジュン
posted by さつまいもα at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬豚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

あたまグラン浜田

どうも、ボク名人です。


昨日は丹精、選手が来ました。


久しく飲み会ですよ。


途中から鬼っこが参加。


あれ


覚えてないよ



内容を



断片的記憶ダイジェスト



住み慣れた〜

の着うた



('A`)



ブルマー



鬼の子供説




天動説や地動説について



ダーウィンの進化論について



個人情報保護法の弊害を報告し合う



蒼天とは



人とは







終わり
posted by さつまいもα at 11:42| Comment(3) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

連休だー

休みだー


と思って浮かれてたのに


なぜ俺のミキサーじゃだめなんだーーーつД`)・゚・。


借りなきゃじゃん・・・
posted by さつまいもα at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

GW

ギックリウェストの略?(ぇ


というわけでまたまたご無沙汰でした。


今回大型連休ですね。

温泉くらい行きたいもんです。


さて、皆はんどない過ごしはるんでしょうか?


芋は最近コルセットを外しました。

肉体強化の誓いです。


若き高校水泳部時代の様な、

引き締まった身体を取り戻そうキャンペーンが



7月から実施されます


今からやれは聞かないw


現時点では運動はできませんので、

姿勢を矯正しながら

丹田に力を常に注ぐ。

という隠れた修行をしています。


それでも


腹は筋肉痛な衰えっぷり



いかに今までだらしない生活をしていたか。


まだ芋は若いので


姫よりも年下なので


きっと頑張れば














ダイナマイト.JPG



はい、おそまつさま。
posted by さつまいもα at 13:25| Comment(3) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。