2006年01月31日

電話の音

事務所のやつ

ツンデレツン ツンデレツン ツンデレツン ツン

にしか聞こえない、もう無理 芋です。


「プライドと偏見」っていう映画があります。

18世紀末のイギリス。5人姉妹がいるベネット家の隣に

大富豪の独身男性ビングリーが引っ越してきた。

美しく慎み深い長女ジェーンとビングリーが

互いに惹かれ合う一方で、快活な次女エリザベスは、

ビングリーの親友ダーシーの気位の高さに強い反発を抱いていた。

様々な噂を耳にし、

ますますダーシーに嫌悪感を募らせていくエリザベスだったが、

なぜか彼の存在が気になって仕方がなく・・・・・・

・・・・・・というイギリスを代表する女流作家ジェーン・オースティンの

「高慢と偏見」の映画化。

『ブリジット・ジョーンズの日記』のモデルになるなど、

イギリス人に最も愛されているこの物語のテーマは、

ズバリ“結婚”。お金持ちと結婚して、セレブ生活を…

…というのは今も昔も女性たちの憧れだが、

財産相続の権利がない18世紀の女性たちにとって、

結婚はまさに死活問題。そんな中にあって、

キーラ・ナイトレイ扮するエリザベスの凛とした佇まいは

どこまでも清々しく美しい。格調高きイギリスの風景をバックに、

反発しながらも惹かれあう男女、結婚を急かす母親など、

思わず「ある!ある!」と頷いてしまう共感度大の恋物語だ。


なんて長々と説明して、しかもこれこぴぺで、

ただ最初見た時に

「ブライトとヘンケン」って思っただけ。

うんそれだけ。


メンタイさんだいじょぶかなー・・・?



今日のCN


「ヘルベルト・フォン・デレツン」


一番ない。


じゃあもう一つ



「役 満」



あっやくまんじゃないよ。
posted by さつまいもα at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

まるま

思い切り休日、ほぎゃっと休日。

さて、そんな朝、もはや当たり前の様に

コーヒーで始まるわけだが、

メーカーが異常。


黒い汁出てる、明らかに出てる。

え、コーヒー飲めないの??

いやでも作る、その壊れたメーカーで。

でも話してる内に、

やっぱり買わないとねー、安物を何年も使い続けてるしね。

なんておかんと話しつつ、コーヒーを


こぼす。


もうお役御免なメーカーで作った最後のコーヒーを


こぼす。


ふぎゃってなるけどそこはもう拭くので必死。


しょうがないから午後からヤマダに。


実はあれが欲しかった、エスプレッソメーカー。

コーヒーメーカーと一体型のやつとか色々あるんけど、

ヤマダにゃただのエスプレッソメーカーしかなかった。

しかも高かったので店員にかめはめ波で我慢した。


さて、そうは言っても家のメーカー選びしないと。

ていうかそっちがメイン。


そりゃ芋に選ばせればこうなるっていうメーカーに。

ミル機能がついてて、まほーびん形式の

それでいて5000円くらいのやつ。

やばいね、自分の部屋で淹れるのやめようかと思った。

やめない。


そしたらおかん、ヨーカドーに行きたいっていうから

松竹のとこのに行った。

なんか自分のソファの上からかけるの欲しかったみたいで、

芋は下着買った、そうそうパンツ。


コーナン行くのはもう疲れたからやめて、

ばびゅっと家に帰って掃除した。


やっとこルーティーンを片付けて、

ラムネとボール探ししました。

正直怪奇現象とも言えるくらい、

どひゃっと投げたボールがドロン。

あり得ないほどドロン。


わーいわーいな気分でご飯控えめにしないと痩せないから

勢いとかで食べるのやめた。


腰にホットパックしながら

アニメとか見てたら寝てた。

起きたら今。

一瞬浦島太郎で、今いつ?な気分で

おはようございます、芋でした。


今日のCN

「四方木」

よもぎ

posted by さつまいもα at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

蒼天航路最終巻

を読んでいた芋です。

関羽の最後はどの漫画でも

大体ちょっと切なく描かれているもんですね。

一応事実に沿って作られている物語なので

まあ不明な部分は作者のオリジナルですが、

だいたいあの部分はちょっとした悲劇に描かれる。


いやあもうそれがアレだったから、

なんかもうアレでね。

つまり漫画で泣いたw


何度同じ様なストーリーを見たら気が済むのか。

あり得ない程沢山読んでるけど、

蒼天は割りと知られてない部分に触れていたから

かなり楽しめたですはい。


もう三国志ってだけで沢山の作品が出てるわけですから、

これから描こうって人は小説も含めて、

正史も網羅しないといかんですよ。


あーこれからどの三国志を読んだらいいのか。

と言いつつ既にもう池上遼一の覇をもう読んでいるw

誰か勧めれ


今日のCN

「紬 綻」

つむぎほころび

posted by さつまいもα at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

群がる大群

そういう事ならもう一度

あーー芋が来るー。


昔家を建てた時に、だから20年前に

家を設計したおっちゃまが居て、

芋はガキの頃からそのおっちゃまが大好きで、

そのおっちゃまもよくかわいがってくれた。

そんなおっちゃまに今日は会いに行って、

家の外壁工事の話とかしてきて、

そんなこんなで、


家に帰ったらカレーだった。

そう、芋の家カレーです。


あんまりたくさん食えなかったのが

残念だったが、ンマーでした。


んで、その後はわんぽのさんぽを四歩ほどして、

画伯のCNを考えた。


今日のCN。

今回はもうかなりイケてる。

「夢幻 皆伝」

うわーこれいいなー

むげんさん!

かいでんさん!

どっち取ってもいい。

しかも何か妙なカッコつけもない!

あー良い。

じゃなかったらゲッター1のパイロット風に

「流(ながれ)免許」


もう君のブログのタイトルには

名前の要素がたくさんじゃないか!

posted by さつまいもα at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ありゃ

遊んでたら更新逃しちゃったわ。

美容院に行きました。

ええ、また全部お任せで、

「これをこうしてこうしたら(ry」

「は、おながいしまつ」

といういつものコースで、

別段これといった変化も自分で感じる事なく、

終わりました。


なんであろう、そろそろ色々言った方がいいのかな。


まあ分からないからいいよ。


今日の画伯新CN

「帯 重蔵」

強そうでいいね。
posted by さつまいもα at 00:20| Comment(3) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

フライングV

どうもこんばんは、芋公です。

思いの他、帰るのが遅くなってしまい、

すっかり考える力がなくなっています。


画伯のCNを考えようのコーナーです。

画伯、という既に完成された名前に、

なかなか違う名前は定着しないもんです。

しかし、画伯にさん付けはどうもよろしくない、との事。

じゃあせっかくだから皆で考えませんか?


という訳で、画伯のCNを考えよう連盟の発足です。


当然、最終決定権は画伯が所有する訳ですが、

彼がわれわれの考えたCNで、これは!というのがあれば、

それを拾ってくれるはずです。


というわけで、しばらくは、一日一つは、CNの候補を挙げます。


今日のCN、「米田米示」
posted by さつまいもα at 22:01| Comment(4) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

もらったバトンで更新

良くわかんないけど多分恋愛関連なバトン。だそうだ。


Q1 好きなタイプを外見で答えよう。髪型、体型、服装、職業。


髪型 長くて
体型 人形サイズ
服装 緑のロングのワンピース
職業 庭師


Q2 年上と年下、どっちが好き?


人形は歳を取らない


Q3 タイプの芸能人は?

翠星石


Q4 恋人になったらこれだけはしない、して欲しくないという条件をあげてください。


食べ物で遊ぶのはメ


Q5 今までの恋愛経験の中で、この人はタイプだったなというエピソードは?(片思いでもOK)

冷たい口調で命令、しかし弱点を付かれると赤面。
そして、トイレで紅茶を飲もうとしたあたり。


Q6 よくはまってしまうタイプをあげて下さい。(美少年が好きなのに、いつも付き合う人はかけ離れているなど)


苦労したくないのに苦労を背負い込む



Q7 あなたを好きになってくれる人は、ぶっちゃけどんなタイプ?


僕が好きにならないタイプ


Q8 どちらかのタイプで答えて下さい

甘え

バランス悪けりゃどっちも嫌

尽くす

同上


嫉妬

同上


途中からローゼンにこじつけられなかったw
posted by さつまいもα at 20:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 馬豚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

Z〜刻の鼓動〜僕のお坊

どうも、芋です。

今日はZあわせでした。


以下、コスプレな画像がありますゆえ

見たら不愉快だという人は見ない事をお勧めするっそ


では皆さん、レッツ コップ
posted by さつまいもα at 00:34| Comment(7) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

関東は雪ですね、しかもかなり積もりました。

夜が明るいですよね、芋です。


しかし、雪降ると非常に困った事になるんすね。

芋の住んでる所は、天嶮に恵まれ、

四方から攻める敵に備えているため、

雪が降ると陸の孤島になります。


まず、最初に、車が完全に使えなくなります。

芋の家の近くにも一応除雪車が来るんですが、

そんなもんじゃ登れない坂があるのですね。


この一箇所のせいで、車が完全にアウトです。


あとモノレール、江ノ電、など名だたる鎌倉の名物乗り物、

の駅が近くにありません。

この時点で、残された手段はバスか徒歩です。


バスも、止まるとしたら、ウチの近辺がまず止まります。


確かに、今日はだらだらと過ごす予定でした。

だからといって、どこにも行かないつもりもなかった訳で、

それらの予定は完全に潰されました。


まだこれでも良かった方です。


もし芋が油断して、1日余裕あるから、

昨日の出張を泊まりコースにしたら、

下手すりゃ帰って来れなかった訳ですよ。


そんな事になったらお前どうするよ!?


という訳で、今日は完全なるオフ。

そして掃除デーでした。

幸い食料の買い置きがあったので、飯にも困りませんでした。


関東は、それほど頻繁に雪が降らないから、まだいいけど、

たまに降ると、本当に全てが台無しになる。


また、雪かきしようにも腰。

隣の人とかやってて申し訳ない思いをしながら腰。


とにかくそんなこんなで、たまったアニメの録画を見て過ごしました。

ああ、翠星石・・・なんと・・・


さて、ようやく待ちに待ったZあわせ。

報告は明日の日記で。
posted by さつまいもα at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

京都〜鎌倉

ただいま帰りました、芋ンガーZです。

いやあやっぱり日付変わりました、

出る前に一言書いておいて正解でしたね。


確かに先月赤染したので、もう満足なんですが、

一応毎日更新を心がけているので、ダンバイン。


これにて今週の山場は越えた。

今日はだらだらと過ごして、明日に備えるとします。

そう、明日は大型Zあわせなんですよ。


常々思うんですが、

芋は、鬼とか話の分かる人と一緒でないと、

遠出してもあまり看板とか見ても着目しないんです。

京都とか行くなら、それなりに色々ありそうなもんですが、

何か、見逃します。


滋賀の辺りを新幹線で移動中、

小さな沼みたいの見つけて、

「あ、琵琶湖だ」

と呟いたんですけど、

直後

「ねぇな」

とぼやきました。


やはり出張とか、つまらんです。


ホント楽しめないヤツです、寂しい人間です。


どう見ても沼でした。

本当に、お前らホントにホントにホントに


せいぜい、

「次は〜おおふん〜おお〜〜ふん〜〜」


もうそれって最後の最後


しかも

直後

「ねぇな」



ただいま。
posted by さつまいもα at 00:41| Comment(4) | TrackBack(1) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

いざ

ペロキュン
posted by さつまいもα at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

HACCP

こんばんは。

ハンバーガーアソシエーションコーポレーション

コーポレーションポレーション・芋です。


明日は京都だ!


日帰りだ!思惑通りだ!(ぉ


しかし、痩せる目標は達成できなかったな


結局2キロしか痩せなかったな


これじゃ小太りバジーナさんだな


これでは道化だな


川忠に行きたいです。

散々話だけは聞いてて、行った事がないのです。

そして占ってもらいたいです。

いやアジフライが食べたいです。


ア・バオア・7(チー
posted by さつまいもα at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

わんわん

お散歩、という曲が確かありましたよね。

となりの土々呂という字鰤映画で。

一発変換バカですよね、WINて、芋です。


その曲、確か

ハールクホー ハールクホー

言え なはず。


道産子

佐分利映画


ここまでで連想した単語。


・・・と自分の脳みその流れに任せて日記を書くと、

大抵意味不明。

意味不明大帝。



明太子

今連想した単語、ここではジャンボは付かなかった。


ブライ大帝

更に連想、ゲッターチェンジ。


トトロくらいまともに変換しろよ、

と吐露

呂・メイシ


どうなってる、俺の脳

ひらがなにすると、おれののう

おれ ののう

おれ のの 

のの 






が、かわいい目に見える。








 の の
  ▽


あーかわいい。



ふと、今日はあった事を普通に日記で書くつもりだったのに

相当な脱線をした事に気付いた。















の の
 ん

あーかわいい。




















の の
 ん ん






のんのん!!!
posted by さつまいもα at 01:59| Comment(6) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

きのこの山

こんばんは、芋ラーです。


このブログの一番上にはきのこが沢山ありますね。

当然の事だが、記事を書くページはこのきのこじゃないので、

たまにこのきのこ達の存在を忘れます。


ですが今、たまたまこのきのこに目が行って、

じ〜〜〜〜〜っくり見た。

このきのこ達は、どうやら

マッシュルームとしいたけだ。

しかも左から右へと角度を変えつつ、最後はでかくなっている。


じ〜〜〜〜〜っくり見た。


そうすると、なぜだか

角度を変え、最後に拡大する


ポーズがフォーのHGに見えてきた。


多分頭がバカになってるのは間違いないんだが、


クルクル回って、フォーしてるHGに見えてしょうがない。


こうなってくると


このきのこが凄く卑猥なものに見えてくる。


病気かもしれない。














!!!!!














気付いてしまった・・・・
















このきのこ・・・














反対から読んでもこのきのこだ・・・・(ぇ
posted by さつまいもα at 02:08| Comment(6) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

んがくっく

こんばんは、手っ取り早く芋です。


今日からゲオルグが再び毎週ウチに訪れ、

家の食料を全て食べつくし、

酒が無ければ買ってこさせ、

老若男女かまわず襲われる、

というレッスンが再開されます。


しかし今年初回、画伯は家の人が皆Xになったから、

と欠席だそうなので、

今週は画伯を抱けません。


そんな訳で、早速忙しかったです。
posted by さつまいもα at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

浴びる

どうも〜喉自慢大会でビリ取るくらい喉痛い芋です。


昨日はまことすいませぬ。


諸事情により、欠席になってしまいました。


という訳で、来週は何が何でも芋邪神です。


加えてどうも風邪が最後良くなりません。

喉です、前回もうそうでした。

むー・・・


遅く起きたら何か何かでした。


さて、掃除でもしよう。
posted by さつまいもα at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

チャイニーズ冒険者の謎

今日から俺は文豪だ。

こんばんは、芋ライターです。

頭からシュボッと火が出ます、そっちじゃねえ。


今日は詩を書くぞ。

内容は書きながら考えるぞ、全部思いつきだ。

では行こう、題して











「道」


っしゃーんなろー



うそ


では、題して



「ぶり」(ホントてきとーw



じゃーじゃーと

雨が降って、また晴れます。

きゅうきゅうと

お腹がへったら、また食べます。

こうこうと

明かりがついて、また消えます。

かつかつと

歩いて休んで、また行きます。

だんだんと

人を撃っても、またやります。

われわれは

おんなじことを、またやります。

ひとつやったら、ふたつやって、

でもまたひとつめをやります。

いっぱい覚えて、忘れていきます。

でもまた覚えて、また忘れます。

忘れるから、またやります。



つんつんと

でれでれしたら、ツンデレです。

がんがんと

ついたらぬいて、またつきます。

さらさらと

かわいた泉が、またぬれます。

ぎんぎんと

そそり立っては、また萎えます。


なんだ結局下ネタかw

最初良い感じだと思ってたのに、

オチを考えるのがマンドくなってこれかw

思いつきでやるもんじゃねーなw



こういう事をブログでやり始めたら、

いい加減ネタがないと察せ。
posted by さつまいもα at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

更新後、風呂で考えた言葉

ジャンボメンタイコの事を考えていました。


・・・・・・

語弊があるw

語弊ガールwing


これでは、まるで芋が

メンタイ卿のジャンボメンタイコの妄想をしていたみたいだ


違う、違うんだwそうじゃないんだw


ジャンボメンタイコという言葉について考えていたんだ。


なんでこんなに「ジャンボ」という言葉とくっつくと面白いんだろう。

くっついたからといって、やたらな単語じゃ面白くもなんともない。

あの時のメンバーとくっつけてみても、

ジャンボ鬼の子、ジャンボ丹精、ジャンボ画伯、ジャンボどなるど、

大して面白くもない響きなんです。

とりわけジャンボ芋

ジャンボ村みたいに、続けて一つの単語みたいに、

なんかおまけみたいにくっついた様な響きだから本当に駄作。

例えるなら「何だ?」という単語にちょっとおまけをつけて、

「何だろう?」の「ろう」の部分みたいだ。


ジャンボメンタイコ、という完成された単語に何か対抗できる様な、

そんな美しい言葉はないものか、とずっと考えているのだが、

まずこの「ジャンボ」という単語の発音に着目した。

以下の文において、赤い文字で書かれている単語は、

読んでいる貴方も音読すると、より分かり易いだろう。

ではまず、「ジャンボメンタイコ」











今素直に読んだ人はバカだと思う。



違うw違うんだwこんなひっかけがやりたいんじゃないんだw

すまん、謝るから気を悪くしないで今後も赤文字は音読してくれw


えー、今言った発音だと

「ジャンボメンタイコ」(黒文字は音読の必要なし)←何を本気にw

・・・の「ジャンボ」はのっぺりしたイントネーションのはずである。

「年末ジャンボ宝くじ」 と同じ発音である。

ジャンボの発音はもう一つある。

「ジャンボ鶴田」 と読んでみると、

「ジャ」の部分にアクセントがあって、表現するならば、

ジャンボ」となる。

ジャンボ、ハーバリヤーコ」 と同じ発音である。

ここでは比較の為に、「ジャ」を太文字にする。

これならば、正直言って自信がある。

ジャンボ芋」

どうだろうか、一気に響きが良くなった。

ジャンボメンタイコ」なんてメじゃない。

さっきの「ジャンボ、ハーバリヤーコ」の様に

スワヒリ語の挨拶みたいな響きに成り下がる。















そっちの方が面白い






例えに出して損した




いや、メンタイコには適わないとしてもだ、

ジャンボ鬼の子」ジャンボ丹精」

等に比べれば「ジャンボ芋」の方が一枚上を行く。















ジャンボ画伯」















噴いた



ジャンボ鶴田よりも良い響きだった



嫉妬















えー、















この辺りで風呂から上がった。
posted by さつまいもα at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ご飯を食べよう

真面目に勤務しようと思って、

表でたばこを吸っていたら、

鬼の子と遭遇した芋ポロリです。


そしたら印刷機がプシューって音が鳴り始めて、

そのまま蹴っ飛ばしたら爆発しました。

でも死人が出なかったので良しとします。

でも腹が立ったので、紙をヤギの様にモシャモシャ食べました。

終わったのでご飯食べてきました。


なんでんかんでん行きましたウソ。


もう店の名前忘れた。


来週に出張が入ります。

ほぼ日曜にはかからない方向で行けそうなので、

何とか最悪の事態だけは回避できそうです。


この辺が芋邪神の力です。

しかし、まだ油断はできない。


油断大敵おぼんこぼん

おぼんこ ぼん

おぼんこぼ ん


posted by さつまいもα at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

テラジャンボ

おはようございます。

何故か朝更新です、ジャンボ芋です。


ジャンボメンタイコでヤフー検索をすると、

出てくるサイトはたったの3件。

内2件はここだw

残る一件は丹精であるww


これから人にこのブログを紹介する時に、

「ジャンボメンタイコって検索して出たらだいたいオレのだよ」

と言えば事足りるのかと思うと、

何故か早くそういう機会がないかなと思ってしまう。


当然あまり多くの人間に紹介したくもないブログなんだが


ネット上で知り合った人や芋をよく知る人には

どうぞこんな粗ブログですが、と読んでもらいたいのであるが、

リアルで、しかも仕事上でちょっと知ってる、くらいの人とか、

まあちょっとした知り合い、程度の友達には、

正直見られるのはかなりしんどいww


だってまず、第一人称が「芋」だ。

これはいわば「まゆキノコきら〜い」って言ってるコと同じなのだ。

俺は芋じゃ!という事をとにかく主張せんがために

この第一人称を使っている内に、癖でそうなってしまった芋だが、

そう分析すると、初見の人間には、

キモい以外の何でもない。


加えて、このブログに来ると必ず目にするお出迎えの人は、

クワトロ・バジーナである。

冷静に考えればこれだけで、NGだろう。

もう芋はかなりフッ切れているから、

下手に隠した方が恥ずかしいと、公に出しちゃいるが、

だとして、一般の方にすれば結構なインパクトだ。


何よりも、この内容だ。

脳内妄想はダダ漏れ、言語は不明解、

ヲタ満開はどこ行っても同じなんでまあ良いけど、

初見の人間にこれほど受け入れられない要素タップリのこの空間。



暴虎馮河


某巨匠が、もとい、画伯が危ないので、助けに行こう。

芋の周りでは風邪が大流行、芋もまだ完全に治ってないです。
posted by さつまいもα at 10:54| Comment(4) | TrackBack(0) | だっふんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。